フリーランスとは一言で「自由」です。

 

例えばデザイナーなら、
極端な事をいうと何時に寝て、そして起きていようが、
しっかりと仕事をこなし期日通りに納品していれば誰にも叱られません。

 

朝の満員電車に苦痛を感じる事もないですし、
平日に真昼間からカフェでのんびり過ごしていようが、
ウィークディに休みを突然とって旅行に出かけてもいいのです。

 

イヤな上司もいなければ、気の合わない同僚もいません。

まさにフリーです。
素晴らしいです!

でも、自由だからこその「悩み」もあります。

 

「この先、仕事が入ってこなかったらどうしよう」

「先月は50万円売り上げがあったけど、今月はまだ10万円もいってないゾ」

「自宅でずっと仕事をしてると誰とも話していない日があるな…」

「結婚を考えてるけど、この不安定な仕事を先方のご両親はどう思うんだろう」

 

など、新しい不安が出てきます。
これは会社員だと感じなくてもいい心配事かもしれません。

 

かくいう管理人の私もそうでした。
長くフリーランスとして活動していますが、
20代で独立してからは、
上のような「自由さ」を感じる一方で、
「不自由さ」も実感してました。

 

いや、いまでも少なからず感じています。
これはずっと付き合っていかなければならない事なのでしょう。

フリーランスの「自由」というのは、
自分の人生に対する「責任」と比例してるのかもしれません。

 

そして、長年フリーで活動できたのは、
友人、同業種の先輩、仕事先の人たちからアドバイスを受け、
実践していった結果、不安を必要以上に拡大させる事なく、
仕事に邁進できたからに違いないと思っています。

 

また今回、このサイトでは2人のキャラクターを設定しました。

ススム君
のぞみさん

ススムススム

フリーで1年間過ごせたけど…最近ちょっぴり不安


のぞみのぞみ

私もなんとか10年続けられたから!大丈夫よ!このブログで楽しみながら知識を増やしていきましょう


です。ススム君は、フリーランスデザイナー1年間を
なんとか乗り切ったまだまだこれからの青年。
だんだんとフリー特有の悩みが出てきています。

 

のぞみさんは独立して10年のベテランさん。
しっかり者で誠実な人柄。
ススム君の元職場のOGです。
仕事面だけでなくフリーランスの心構えもアドバイスしてくれます。

 

彼女にはいわばメンター役として登場してもらいます。
記事内にちらほら、もといたくさん^ ^出てきますので
二人のセリフもぜひ注目してくださいね。

 

さあ、ずっとフリーランスでいきましょう!